修善寺温泉 紅葉狩りとホテル滝亭。

日本国内でもかなり遅めの紅葉が楽しめる修善寺へ紅葉散策に出かけてきました。毎年11月下旬~12月上旬は修善寺における紅葉狩りのベストシーズンなのです。

踊り子号で東京方面から到着した我々がまず向かったのは中伊豆温泉ホテルワイナリーヒルに隣接(とは言っても少し離れてますが)した中伊豆ワイナリーヒルです。

修善寺駅前からは無料のシャトルバスが運行されているので、公共の交通機関のみでお越しの方にもお勧めのワイナリーです。

中伊豆ワイナリー
中伊豆温泉ホテルワイナリーヒル、中伊豆ワイナリーヒルズ。>

無料のワイン試飲を何種類も楽しませて頂きましたが、国内産ワインの中では結構ハイレベルなのではないでしょうか?志太シャルドネなんて相当に美味しいです。
(3000円クラスとは言え、このレベルのワインが無料試飲できるのって凄いと思います。山梨 勝沼のぶどうの丘は…ちょっと安めの薄っぺらいワインが多かったかな。)
これに加えてワイナリーヒル4Fのレストランでも赤白デキャンタで1本ずつ頂いた我々はすっかり良い気分のまま、バスを乗り継いで修善寺自然公園に向かいました。

修善寺自然公園
修善寺自然公園のもみじ林。

私は「真っ赤な紅葉」が好きなのですが、ココ修善寺自然公園のもみじ林と もう少し目の前の道路を上った場所にある虹の郷のもみじ林は、そんな私のニーズにバッチリ応えてくれる素晴らしい見栄えでした。

ひとしきり紅葉を堪能した我々は、冷えた身体を温泉で温めるべく、バスで今回の宿泊地であるホテル滝亭に向かいました。
ちなみに虹の郷、修善寺自然公園のもみじ林、ホテル滝亭に最寄りの修善寺総合会館前はどれも同じバス路線上にあります。

ホテル滝亭 露天風呂
ホテル滝亭 露天風呂の様子。

修善寺温泉には日帰り入浴も含めて何度も来てますが、柔らかくて優しいお湯が良いですよねぇ…
↑の画像は露天風呂ですが 内湯の広さも充分で、しかも温度設定も若干低めなのが個人的に嬉しい所です。ゆっくり浸かって ほっこり気分。すっかり癒されてしまいました。

ちなみにお風呂は深夜0時まで、翌朝は5時半から入浴可能です。

修善寺温泉 ホテル滝亭
ホテル滝亭。

部屋数は多く、そして広く、宴会場や食事処も完備した規模の大きなホテルですね。朝食バイキングも意外に美味しくてビックリ!(失礼)

宿泊プランも多彩で料金も安い、日帰り入浴も可能(1000円)なお勧めのホテルでした。

今回の記事でご紹介したホテルの オンライン予約サイト情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ