タイ バンコク旅行記(1/2)寺院萌えの朝~ホテル。

GWを利用してタイに行って来ました!
日程は3泊5日、空港~ホテル間の送迎やチェックインを行ってくれるHISのツアーを利用です。

更に定番の仏教寺院は効率良く回りたいので 寺院観光付きのプランを利用しましたが、これが大当たりでした。

【ワット・アルン】
チャオプラヤー川の船着場から渡し船でワット・アルンへ向かいます。(料金は3B)

チャオプラヤ川の船着き場 少年僧と共に川を渡ります

ワット・アルン
ワット・アルンの仏塔

このワット・アルンの仏塔、かなり上の方まで登れます…が、階段がとんでもなく急な上に手すりの位置も低く 相当にスリリングでした。^^;

陶器片のモザイクで飾られた見事は建造は一見の価値アリです。

【ワット・ポー】
バンコク最古の寺院ですが、ガイドさんによると正確な建立時期は不明だそうです。巨大な黄金色の寝釈迦像は圧巻でした!

ワット・ポー 寝釈迦像
ワット・ポーの寝釈迦像

境内にはマッサージ学校もあって、学生さんがタイ古式マッサージを施術してくれるらしいです。

【ワット・プラケオと王宮】
寺院巡りの最終地点がこのワット・プラケオと王宮です。

プラ・シー・ラタナ・チェディ
プラ・シー・ラタナ・チェディ

ワット・プラケオ 本堂 王宮
ワット・プラケオ 本堂 : 王宮

王宮はヨーロッパ様式でしたが、ワット・プラケオは仏教様式を基本としながらも 近隣諸国の要素を取り入れたタイ独自のスタイルで、細部にわたる繊細な作り込みが見事でした。

【バンコクセンターホテル】
寺院巡り 昼食 免税店でショッピングを楽しんだ後は、宿泊地であるバンコクセンターホテルで解散となります。

バンコクセンターホテル

普通レベルのホテルですが、朝食も普通に美味しく食べられたのと、浴槽が付いていたので良かったです。
シャワーだけだと、疲れが取れない事って多いんですよねぇ。^^;

場所はMRT(地下鉄)フワランポーン駅の出口から徒歩で30秒程度と好立地でした。

~後半へ続く。

参考:タイ バンコク旅行に用意したいグッズ、その他の情報

「タイ バンコク旅行記(2/2)街歩き 買い物 食事 お土産。」へ
通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ