タイ バンコク旅行記(2/2)街歩き 買い物 食事 お土産。

タイ観光のポイントともいえるショッピング、グルメも堪能してきました。

【バンコク市内の移動】
渋滞の激しいバンコクでの移動は特色のある繁華街を結ぶBTS(高架鉄道)とMRT(地下鉄)を中心に移動し、ちょっとした移動にタクシーやトゥクトゥクを利用すると便利です。

バンコクでの移動手段

トゥクトゥクの料金は交渉制ですが、ドライバーのふっかけ方も可愛いくて和みます^^
これに乗ると「東南アジアに来たな~」という旅情も満喫できるので 是非乗ってみて下さい。

【ショッピング】
よりタイらしさを堪能するために、大型ショッピングモールよりもマーケットやスーパー中心に巡ってみました。

タイのマーケット

いや~、服や雑貨は思った通り安いですね!
そういったお店では流石に洗練さは期待できませんが、充分に楽しめました。

タイのスーパーマーケット
ビッグC スーパーマーケットにて

お勧めはやはり、現地の方も利用するスーパーですかね。
生活も何となしに分かる上に新鮮なフルーツや食品が安いこと♪という事で、お土産は殆どスーパーで調達しました。

【バンコクで食べる】
旅行での最大の楽しみは何と言っても現地ならではのグルメ♪
ホテルでのビュッフェ、レストラン、食堂、屋台まで、色々なレベル、種類のタイ料理を食べてきました。

タイのグルメ事情

中でも印象に残ったのは屋台でのタイカレーですかね。(写真左上)

お兄さんがテーブルを拭いたその雑巾で皿を拭き、ご飯とカレーを盛ってくれました(笑)
こういったカンジなので 観光の方はお腹を壊しやすいのでお勧めできませんが、我々夫婦は全く平気。美味しく頂けました。

【タイのお土産】
バラマキみやげは1か所でのまとめ買いが鉄則!という事で、全て地元率の高いスーパーマーケットで調達しました。

タイ 土産

カップヌードルトムヤムクン味3個で32B、カレーペーストB11、トムヤムクンペーストB18、ドライマンゴーB40(小13B)ウェハース1個当たりB1以下~と激安でした。
 B=バーツ(1バーツ約2.7円)

さてさて、今回の旅行では感じた点が2つほど…
一つはタイの方の礼節や人の為に援助しあう国民性の素晴らしさ。
精神的な幸福度はとても高いんじゃないかな?と思いました。

二つ目はHISの凄さですね。(本当)
飛行機は1機まるごとチャーターですし(つまり機内はみんなHIS利用者)、空港を降りるとHISのスタッフとバスがズラリ。
市内には店舗が3つもあって、便利に利用させて頂きました。

そんなこんなで3泊5日のバンコク旅行、最高でした☆

参考:タイ バンコク旅行に用意したいグッズ、その他の情報


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ