年越し香港旅行記(1/2) 香港九龍地区観光。

私もすっかり良い年齢、なのに今までに母親を旅行に連れて行った記憶かありません。
そこで、お互いが自由に動ける今のうちにと、香港旅行に招待する事にしました。

なぜ香港か?と言えば、本命のベトナム直行便がかなり早い段階でSOLD OUTだった…というネガティブな理由もありますが、やはり治安も良くて交通インフラが整備されている点ですかね。
羽田から直行で4時間程度で到着するという近さも魅力です。
今回の旅行もAB ROADで手配しました。

重慶マンション
重慶大厦(重慶マンション)外観と1Fの様子
日本円 → 香港ドルへの両替はココがお勧めです。

我々にとっては初の香港!しかも香港国際空港への到着が20:40と遅い上にツアー利用なので勝手も効かないかな…という事で、ある程度の香港ドルを低レートな日本で用意していたのですが、無用な心配だったようです。

香港国際空港で当日利用する最低限のお金(食費、ホテルスタッフへのチップ等)を両替し、落ち着いたら街の両替商を利用されるのがお得で有利です。
例えば地下鉄で尖沙咀で降りて徒歩数分程度の重慶大厦 (重慶マンション)1Fには多くの両替商がテナントとして入っているので、そこそこレートも良いのでお勧めです。

香港の街並み 昼と夜 疲れたらマッサージ(笑)

香港は比較的狭いエリアに、個性的な街や通りが凝縮されているのが特徴的で面白いです。

「偽モノ 時計 アルヨ~。ワタシ ソレ 売リツケルダケ♪」

と、ロレックス正規店の前で怪しげな日本語を操る物売りの方もいますが、それも香港情緒ですかね。^^
活気ある街で買い物を楽しんで、歩き疲れたらマッサージ。至福ですなぁ♪

ちなみにマッサージもガイドブックに載るような日本語が通じるお店で1時間 250 HK$程度、一般的なお店なら 更にその半額以下と 気軽に利用できる価格設定でした。
殆どのマッサージ師は同僚との会話を楽しみながら施術~という光景が、何とも香港らしいと思いました。

シンフォニー・オブ・ライツ
尖沙咀プロムナードからのシンフォニー オブ ライツ鑑賞

香港旅行にこれといった目的は持たずにいた私ではありますが、100万ドルとも称される香港の夜景をとても楽しみにしていました。

香港の夜景スポットは色々とありますが、九龍島の旺角というエリアにあるホテルを起点に行動していた我々は、尖沙咀プロムナードのインターコンティネンタルホテル側遊歩道、アベニュー・オブ・スターズから、毎晩20時から開催されるシンフォニー・オブ・ライツで香港島の夜景鑑賞を楽しみました。

年末の週末でしたが人もまばらなので、カップルにもお勧めの夜景スポットだと思います。
綺麗だったな~。^^

香港グルメ

そして香港での食事は いわゆる高級店ではなく、朝粥 飲茶 屋台と 香港の現地人が出入りするようなお店を中心に楽しみました。

香港では八角が使われる事が多いんですかね?
鳩を八角で煮こんだような料理等、日本人の味覚に合い難いものもありましたが、概ね美味しく、そして とても安価に現地グルメを堪能できました。

香港はエリアも狭く 交通インフラの便も良い事から短期間でも楽しめて、かつ異国情緒に溢れる とても良い観光地だと思いました。
日本語のみの語学力でも何とかなる安心感も気に入りました。また再訪したいと思います。^^

参考:香港旅行に用意したいグッズ

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ