クアラルンプール旅行記 1/3 ホテル パークロイヤル クアラルンプール 部屋・朝食・アクセスなど(口コミ)

毎年恒例の行事となりました夫婦それぞれの母を連れての海外旅行、今回はマレーシア クアラルンプールとなりました。

今回の旅行もHISのツアー利用です。羽田発着(往路深夜発、復路午後発)、ANA直行便利用なのに3泊で旅行費用は54,800円と格安!それ故にホテルには期待できないかな…と思っていたのですが、今回利用させて頂いたパークロイヤル クアラルンプールは価格以上の価値を感じられる5つ星ホテルでした。

パークロイヤル クアラルンプール ホテルの外観

クアラルンプール国際空港からのアクセス方法は電車、バス等 色々とありますが、到着時は荷物も多いのでタクシーを利用しました。料金者車種やホテルまでの距離によっても変わりますが安心の先払いチケット制です。

ホテルまでの料金はゆったりとしたタイプで4人乗り×スーツケース4個、高速料金全てコミコミで227MYRでした。

そして素晴らしいのは立地ですね~。以下をご覧ください。

パークロイヤル クアラルンプール 地図

1:パークロイヤル クアラルンプール ホテルはココです。
2:Sungai Wang Plaza。地階にはジャイアントスーパーマーケット♪
3:モノレール ブキッビンタン駅
4:ロット・テン(ショッピングモール)
5:伊勢丹
6:アロー通り 有名な屋台街です。
7:GOKL 無料のバス乗り場はこのあたり。
8:パビリオン(ショッピングモール)

アクセスの拠点となり得るモノレールブキッビンタン駅までが徒歩3分程度ですかね。徒歩圏内に多くのスポットが凝縮されているのが分かります。

スーパー好きな私のお勧めは2のスンガイワンプラザ地下1階にあるジャイアントスーパーマーケット。ローカル色の強いバラマキ土産は全てココで揃いました。

パークロイヤル クアラルンプール デラックス ツイン

部屋は32平米。天井が高く設計されている事もあってか、とても広々と感じます。

それなりに年季の入った建物かとは思いますが、清掃は行き届いてます。気になるインターネット環境ですが、wifiは無料でそこそこ快適に利用できました。

パークロイヤル クアラルンプール バスルーム

バスルームにはバスタブがあるのが有難いですねぇ。

シャンプー類のアメニティも揃ってました。
ドライヤーの風量はやや弱め。

パークロイヤル クアラルンプール 朝食

朝食はビュッフェ(バイキング)形式。

メニューはなかなか豊富で、中でもカレーが美味しかったのが印象的でした。そういえば人生で一番美味しいと感じたカレーはペナンで食べたものであった事を思い出します。マレーシアはカレーが美味しいのですね。

そしてフルーツ天国でもあるマレーシアだけあって生絞りのジュース(オレンジ&スイカ)が楽しめるのも◎です。

パークロイヤル クアラルンプール プール

6Fには8:00 ~ 20:00まで楽しめる屋外プールもあるので、街歩きを楽しんだ後の気分転換にも最適。眺望もナカナカのもので KLタワーも見えますよ。

立地が良い反面 ちょっとした喧騒を予想していたのですが、とても静かに過ごせました。良いホテルだったと思います。

参考:クアラルンプール旅行に用意したいグッズその他の情報

|クアラルンプール旅行記| 1/3(今ココ) | 2/23/3
通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


2 Responses to “クアラルンプール旅行記 1/3 ホテル パークロイヤル クアラルンプール 部屋・朝食・アクセスなど(口コミ)”

  1. […] 通販日記のトップへ|マカオ旅行記| 1/3 | 2/3(今ココ) | 3/3| | 実践! […]

  2. […] |クアラルンプール旅行記| 1/3 | 2/2 | 3/3(今ココ)| | 通販日記のトップへ| 実践! e-shoppers.のトップへ|【スポンサーリンク】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ