パタヤ旅行記2017 3/3 インスタ系女子必見?アート イン パラダイス パタヤでインスタジェニックな写真を撮ろう☆

当ブログの通常パターンですと、ここではパタヤのお土産をご紹介するのですが、パタヤで私が買うお土産(ばらまき土産含め)は、バンコクのそれと大差ないので、ご興味があれば以前の記事をご覧くださいませ。

さて、12時にチェックアウトしてから広告に向かうまでに6時間程度の時間があります。この空き時間をどう有意義に過ごすべきか?とは言え、遠出するには時間がないし…と、色々と調べてみますと、面白そうな施設があるじゃないですか。しかもノースパタヤでホテルからも徒歩圏内♪

アート イン パラダイスというトリックアートミュージアムです。(地図

アート イン パラダイス(パタヤ)

「トリックアートかよ!(笑)」というツッコミが返ってきそうですが、ここの3Dアートギャラリーがナカナカのクオリティで、侮れない程に楽しめちゃった事を先に申し上げておきましょう。

入場料は大人400バーツ(タイ人は半額)と強気なものですが、インスタジェニックな写真(インスタグラム向けの写真)が沢山撮れると思います。

土足NGなのでエントランスのスタッフさんに靴を預けるシステムになっています。

アート イン パラダイス Instagramに適した写真が撮れます

館内に入るとスグに壁一面の3Dアートが現れます。

撮影ポイントの目安となる床位置には足跡の表示がされているので便利です。肉眼で見ると「普通の絵」なのですが、これがデジカメやスマホ画面では「それっぽく」見えるので、色々なポーズで楽しんじゃいました。

ただ、光が反射するのでフラッシュは使わない方が良いと思います。なので明るいレンズのデジカメやスマホ有利といった所でしょうか。

アート イン パラダイス(パタヤ)

パタヤ滞在中には実に多くの写真を撮影しましたが、気付けばアート イン パラダイスの写真が半分近くになっておりました。凄い撮れ高。(笑)

客層はワールドワイドにインスタ系女子が多い印象ですかね。スマホでInstagramを開いている方が沢山いらっしゃいました。

写真好きな方、パタヤでインスタ映えする写真を撮影したい方におすすめの、ちょっとした時間に楽しめる観光スポットでございました。

参考リンク:アート イン パラダイス

参考:タイ パタヤ旅行に用意したいグッズ、その他の情報

|パタヤ旅行記2017| 1/32/3 | 3/3(今ココ)|
通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ