[目薬] サンテ ボーティエ(Sante Beauteye)第2類医薬品@高級目薬の効果検証☆

会社ではずっとパソコンのモニタを、家ではスマホやダブレットを見続けるので目が疲れるという方は、私のようなIT系従事者だけではない筈。

そこで、少しでも疲れ目を軽減するためにブルーライトをカットするPC用メガネとして有名なJINS PCや、モニタが小さい時にはPC用老眼鏡(泣 いずれも過去の記事へ)を使っていて、その効果には満足しているのですが、それでもやはり目は疲れます。

そこで出番となるのが目薬

疲れ目の解消を謳う目薬は沢山ありますが、低価格帯の目薬はどれもイマイチなんですよねぇ…これまでに使った目薬の中で一番効果を感じたのがアイストレッチ(過去の記事へ)なのですが、今回は参天製薬サンテ ボーティエ(Sante Beauteye)を購入してみることにしました。

サンテ ボーティエ(Sante Beauteye)
サンテ ボーティエ(Sante Beauteye)

なかなかに高級感のあるパッケージじゃないです?ってか実際に高いんですよ この目薬。お値段なんと1500円(税抜)。
香水の瓶を思わせるボトルも吉岡徳仁さんというデザイナーさんによるデザインなのだそうです。

ちなみに この高級目薬を知ったキッカケですが、twitterでフォローさせて頂いている方からの情報によるものです。

twitterで聞いたサンテ ボーティエの口コミ

レビューサイトの情報も参考になりますが、やっぱり関わりのある方からの口コミ情報は試してみたくなりますものね。

サンテ ボーティエ(Sante Beauteye)の特徴
瞳のターンオーバー(新陳代謝)を正常化させることに主眼を置いた目薬で、それを促す5つの有効成分が最大濃度配合されているそうです。

最大濃度…何か効果ありそう。(笑)

サンテ ボーティエ 拡大画像

キャップを開けると ほのかにローズの香りが漂います。目薬には余計なものを入れて欲しくないのが正直なところですが、これはこれで良いカンジ。
ノズルはご覧のような形状で点眼しやすさにもこだわりを感じます。

肝心の差し心地というか効果ですが、一言で申し上げて300円の目薬とは格段に違うと思います。って、価格が5倍じゃ当たり前か?
点眼した瞬間に目の疲れが引くような即効性はありませんが、徐々に目の充血&疲れも引いてスッキリしてきます。白目の白さが取り戻すような事も謳っていたので、接客業や営業の方にもおすすめです。

とは言え、目薬による対応 = 対処療法でしかないので、根本的にはメラトニンを用いる等して より質の高い睡眠が肝要です。やはり寝不足の目には あまり効きませんでしたから。でも、これは常備しても良いレベルの目薬だと思いました。

ちょいと高級ですが、効果的 = 目薬の使用頻度は減るので まずはお試し下さいませ。

サンテ ボーティエ(Sante Beauteye)購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ