水のクリタのうまい水 ミネラル100と200 安全性は日本一?

東京電力 福島第一原発事故による深刻な放射能汚染により、特に水に関しては神経質になる方が増えましたよね…って、人間の身体の大部分を構成するのは水ですもの、そりゃ当たり前だわさ。(誰?)

私も震災直後にスーパーに走り、ミネラルウォーターをまとめ買いするような騒ぎには加担しなかったものの、ミネラルウォーターを口にする機会は以前よりも確実に増えたと実感しています。(それまではブリタを使ってました)

「水道水に含まれる放射能は基準値以下、だから安全!」

これを頭から否定する訳ではありませんが、体内に入る放射能の量は少ない方が良いと考えているのです。

水のクリタのうまい水 ミネラル100と200
水のクリタのうまい水 ミネラル100と200

で、↑が水のクリタ (栗田工業)のうまい水です。

市販されているミネラルウォーターの個性(水の味)は主にミネラルバランスで決まりますが、中には鉄分や微量な有機物といった水の味を悪くする成分が含まれています。

そこで、水のクリタのうまい水ではそういった成分を取り除き、水の味を決定付けるカルシウム、マグネシウム、重炭酸イオンのバランスを整えた、言わば人工的な水と言っても良いと思います。

うまい水ミネラル100・ミネラル200の数字は、まさに硬度を表します。

水のクリタのうまい水
便利な自立式のポット

どちらもクリアな味わいで、ミネラル100はスッキリと、ミネラル200はちょっとした水の個性も楽しめます。

非加熱パッケージでありながら 1,000mlあたりの一般細菌数がゼロという完全無菌という安全性も凄いですよね。
水道水の基準は1mlあたり細菌100個以下。

今までに使ったミネラルウォーターを比較しても、安全性、味、利便性はこれが一番じゃないかな? ← 個人的判断ですが。

価格は1.5L x 6パック x 2セットで1890円。
クロリティで考えれば決して高い商品ではありませんが、最近は特に輸入モノのミネラルウォーターが激安すぎる事もあって、相対的に高く感じるかも知れませんね。

なので、小さなお子様専用水とされるのも良いかと思われます。

水のクリタのうまい水 ミネラル100 200 購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ