サンベネデット フリザンテ(炭酸水)私がペリエを買わなくなった理由。

今までは風呂上りやミネラル補給にペリエを飲んでました。(過去の該当記事へ

炭酸入りミネラルウォーターの中では特に炭酸が強く、かつ持続性があってリフレッシュできるから♪というのがペリエを愛飲し続けた理由なのですが、ドイツの消費者団体によって発表されたミネラルウォーターに含まれるウランの量を見て、飲み続けるのをためらってしまいました。

ペリエ(Perrier)に含まれるウランの量
ペリエ(Perrier)に含まれるウランの量

上記リンク先の文書にある「Urangehalt」というのがウランの含有量だそうですが、ペリエ(Perrier)の欄を見てみると、4.8 μg/Lと、オレンジ色の背景色で「乳幼児には危険なウラン濃度」である事が示されています。

まぁ大人なら問題ないレベルである事は間違いないのですが、数ある炭酸入りミネラルウォーターの中からウラン濃度の高いものをチョイスする必要もないので、ブランドチェンジする事にしました。

サンベネデット(SANBENEDETTO)炭酸水
サンベネデット(SANBENEDETTO)炭酸入り

ウラン濃度が基準値以下で 出来るだけ炭酸が強く、かつ価格も安くて購入しやすいものを何種類か購入し、サンベネデットに決めました。

炭酸の強さは…やはりペリエと比較してしまうと物足りなさは感じますが充分なレベルです。また中硬水なので味わいにもクセが少なく、とても飲みやすい印象です。

サンベネデット フリザンテ(炭酸水)
サンベネデット フリザンテ(炭酸水)(500mL*24本入)

今回のブランドチェンジのトリガーとなった調査では、ウランによる内部被爆よりも、重金属であるが故に腎臓障害を引き起こす可能性があるものとして危険視しているそうです。

確かに…私は今までの健康診断(超音波エコー検査)で 数年続けて腎臓の軽度の石灰化が見られると診断されていたのですが、サンベネデットに変えて半年後の診断では「正常」という結果でした。

もちろん、その他の因果関係もあるとは思いますが、しばらくはサンベネデットを定期購入する予定です。

ちなみに、サンベネデットは炭酸入りのものと、普通のミネラルウォーターとがありますので、購入時には注意して下さいね。

サンベネデット フリザンテ(炭酸水)購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ

P.S
サンベネデットは並行輸入品よりも、正規輸入品の方が炭酸を強く感じました。
参考:激安炭酸入りミネラルウォーターの比較


One Response to “サンベネデット フリザンテ(炭酸水)私がペリエを買わなくなった理由。”

  1. […] デット フリザンテを愛飲している理由 = ウラン等の重金属対策と炭酸の強さである事は過去の記事でお伝えした通りですが、「国内でも良い炭酸天然水があるのでは?」という発想が抜 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ