コートエシエル(Cote&Ciel)のきれいめリュックサック ISAR(イザール)おすすめはSサイズ。

流行に敏感な訳では全然なく、どちらかと言えば ピピっと直観に響いて気に入ったものを購入したら、ず~~~と そればかりを使うタイプです。例えば今、通勤のお供にしているリュックサックシューズ(いずれも過去の記事へ)もそんな感じで、ヘタってきたら同じモデルを買う事もしばしば。

そんな私ではありますが、この度とても気になるリュック(バックパック)を発見してしまいまして…ええ、今さらかと思われるかも知れませんが、コートエシエル(Cote&Ciel)のリュックサック ISAR(イザール)というモデルです。

Cote&Ciel ISAR
Cote&Ciel ISAR

コートエシエル(Cote&Ciel)とは?
コートアンドシエルではなく、コート・エ・シエルと発音します。
これは2008年にフランス パリで設立されたブランドで、アップル社公認としてスティーブ”・ジョブズが愛用した事でも有名だそうです。

中でもISAR(イザール)というモデルは背中の部分にノートPCを収納できるポケットが付いていて、機能性と実用性、そして見た目を兼ね備えた素晴らしいリュックサックに見えました。

ここで普段の私ではあれば「おりゃぁ~!」という叫び声と共に商品を「カートに入れる」ボタンをクリックするのですが、そうも出来ないのが…そう、ISAR(イザール)の価格です。何しろ定価で4万円前後、実売価格で2万円前後しますからね。流石コートエシエル(Cote&Ciel)…おフランスの一流ブランドだけのことはあります。

なので、コートエシエルを取り扱う実店舗(BEAMS等)を巡ったのですが実物はなく、かといって神宮前の店舗に行くのもなぁ…という事で、慎重にサイズを選んで通販してみることにしました。

コートエシエル イザール ざっくりサイズ&重量比較
コートエシエル イザール ざっくりサイズ&重量比較

Small、Midium、Large、すなわちS、M、Lという3種類のサイズが用意されているISARですが、ここで迷ったのがMサイズにするか?Sサイズにするか?です。

今使っているリュックサックにメジャーをあてて比較シミュレートしてみたのですが、結論として言えたのは

「170cmに満たない身長の私には Mサイズは大きい。」
ということです。
実際、これを背負っている同じくらいの身長の方を見ますとISARの存在感が大きすぎて不格好な印象でしたし。

そして今使っているリュックが570gという異常とも言える軽さなので、Sサイズを選択しました。

コートエシエル(Cote&Ciel) ISAR(イザール) 買ったった

結論から言いますとSサイズで大正解かなと。女性とか身長が175cm未満の男性とかでもSサイズで充分じゃないか?と思えるレベルの存在感でした。 もちろん個人的な感想です。

生地はエコヤーン(ECO YARN)という素材で出来ておりまして、これは公式サイトによりますと…

エコヤーンとは?
公式サイトによりますと、エコヤーン(Eco Yarn)Eco Yarnを通じて開発丈夫材料エコ我々の生物学的なフットプリントを削減しながら、友好的プロセス、エコ糸は貴重な資源を節約できます。

…って良く分かりませんね。汗
調べてみるとポリエステル系のリサイクル素材で、防水性にも優れている&強いといった特徴があるようです。

ここまでISARの画像をご覧になりますと、くしゅっとした見た目から柔らかい生地を想像される方も多いかと思うのですが、固くて丈夫なものでした。

ISAR(イザール) とMacBook 13インチ

実際に背負っても軽くて、フロントストラップは無くても身体にフィットする感覚が良いですね。さすが人間工学に基づいて設計されたデザイン。

容量が少ない~という口コミも散見しますが、それはこのデザインですから止む無しといった所ではないでしょうか。そもそも、このISAR(イザール)というモデルは物をパンパンに詰め込んで旅行にGO♪みたいな使い方は合わないと思います。

ISAR(イザール) 裏 表

見た目優先ではありますが、実用性・機能性をも兼ね備えた最高のきれいめリュックサックとして通勤や通学のお供に是非どうぞ。

コートエシエル(Cote&Ciel) リュックサック ISAR(イザール)購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ