1000円以下の乾電池式電動歯ブラシ ブラウン オーラルB プラックコントロール 会社や旅行には良いが…

本当は会社でも時間をかけて歯磨きをしたいところなのですが、ナカナカそうも言っていられない事情、それは会社で歯磨き出来る場所がほぼトイレに限定されていることです。

何せ同じ空間でウ〇コしている人がいる訳ですからね~特に昼休み終盤は。

故に歯磨きタイムの時間短縮を図る = 不快な空間への滞在時間を減らして自分を守る意味でも必須な訳で、そうなると歯を短時間で効率良く磨ける電動歯ブラシの導入は自然な流れなのであります。

でも何種類もの動作モードがあるような多機能の本格的な電動歯ブラシは必要とは思えない…という訳で、今さらながらに購入したのがブラウンの大ベストセラー乾電池式電動歯ブラシです。

ブラウン オーラルB プラックコントロール DB4510
ブラウン オーラルB プラックコントロール DB4510

思った通り安っぽいわぁ~プラモデルような造りですが、これは本当に安いから仕方がないです。何せ1000円以下ですからね♪

フィリップスのソニッケアーであれば純正替えブラシ1本すら買えない価格で回転式の電動歯ブラシ本体が入手できる時代になったとは…(安価なソニッケアー替えブラシはこちら

付属のアルカリ乾電池2本をセットして、早速その動きを確かめてみましょう。

乾電池式電動歯ブラシ ブラウン オーラルB プラックコントロール

何しろモードが1つしかないので、ONとOFFを切り替えるメインスイッチを押すだけ~と、操作はとてもシンプル。

押してみますと…ん?

実は過去にもブラウンの充電式電動歯ブラシを使っていたことがあるのですが、振動が大きくて回転音も低い事から 回転数は充電式よりも少ないのだと思います。

まぁ乾電池式ですからね~少々非力なのは仕方なしなので、実際に使って判断しましょう。

ブラウン オーラルB 電池式のカップ先端

研磨剤フリーのホワイトニング歯磨き粉をつけてスイッチオン!いつもの感じで歯に接触させて動かしてみますと…ん?(2度目)

やっぱ少々非力ですかね~。加圧ストッパーは付いていない廉価モデルなのですが、強めに歯に押し当てると回転数が下がります。
これだと歯の表面は磨けても、歯間の汚まで落とすのは難しいかもなぁ…そして歯周ポケットのケアにも不向きだと思います。

コスパ最高、お値段以上、コスパ最強という口コミやレビューを参考に購入したのですが、価格相応かと思われます。決して悪い商品ではないのですが、コレを毎日メインで使おうとは考えない方が良いんじゃないかな…歯は一生モノなので、ケアの失敗は歯を失う原因にもなりかねませから。

そして、これならもう少しお金を出して、ちゃんとした充電式のモデルを買った方が良いでしょう。でも旅行先や外出先で短時間で歯磨きしたい!という利用シーンには合致しているのは間違いありませんので、そのように使っていきたいと思います。

ブラウン オーラルB プラックコントロール 乾電池式 購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ