インド旅行記 1/3 ブルームルームズ(bloomrooms ニューデリー)ホテル宿泊レポート 若い人向けホテル。

ゴールデンウィークを利用して以前からず~~~~~~っと行きたいと思っていたインドに行って参りました。そこそこ距離のある場所&オプリョナル利用で旅程も詰まっている状況下での2泊4日はそこそこの弾丸ツアーと言って良いと思われます。

ニューデリー bloomrooms前の喧騒

ちょっとした疲れの蓄積で体調を崩してしまう私には酷な日程ではありますが、帰路のフライトが確保できなかったので致し方なし…

ただ、ホテルはとても楽しみにしていたのです♪

今回お世話になったホテルがこちら、ブルームルームズというデザイナーズホテルで、正式名称はブルームルームズ@ニューデリー レイルウェイ ステーション(bloomrooms @ New Delhi Railway Station)といいます。


ブルームルームズ@ニューデリー レイルウェイ ステーション 立地

まずは立地ですが、ご覧のように更迭や地下鉄のニューデリーの駅からも近いなかなかの好立地ですが、ブルームルームズ(bloomrooms)から地下鉄のニューデリー駅にアクセスするには国鉄の駅を抜ける必要があります。

我々は道が良くわからなかったので、国鉄のニューデリー駅の中を通り抜ける選択をしました。^^; 駅に入るのにはセキュリティチェックが必要ですが、これが一番良いのかな?

bloomrooms 現地語
ブルームルームズ 現地語で書いた紙を持ち歩こう

ちなみに、ブルームルームズ(bloomrooms)に限った話ではありませんが、インドに旅行される前には予めホテル名称や訪れたい場所を現地語で記載した紙を印刷しておくべきかと思われます。

何せ現地の足になるであろうリキシャ&オートリキシャの運転手には殆ど英語が通じませんので…なのに何故かお金のに関しては問題ないとういう。(笑)

bloomrooms @ New Delhi Railway Station 中庭

そしてこちらがブルームルームズの紹介サイトで良く使われる中庭?の写真です。外観だけでなく、内容に関しても新しいホテルだけあって 、ニューデリーの他ホテルと比較しても相当に綺麗な部類に入るホテルなのだと思います。白と黄色を基調とした色合いもインスタ映えしそうです。

ちなみに建物は3階建てで、1Fはフロントとレストラン、2Fは中庭と客室、3Fは客室のみとなっています。

お茶の国 インドだけあってティーサーバーが各フロアに置かれているので、いつでも紅茶が無料で楽しめます。そして高速ではありませんが無線LANも完備。

ブルームルームズ@ニューデリー レイルウェイ ステーション 客室の様子
ブルームルームズ bloomrooms 客室の様子

そして客室の様子がこちら。

狭っ!そしてまさかの2段ベッド!
こりゃ確かに若い人向けですね。^^

トリップアドバイザーの口コミでは喧騒から離れた、静かで過ごしやすい~なんて書かれておりましたが、少なくてもそれはですね。夜半くらいまではクラクションの音を覚悟した方が良さそうです。

バスタブはなくシャワーのみで、ドライヤーも備え付けられてません。そして窓もないもんだからエアコンの効きは良いのですが、なかなかの閉塞感です。

セキュリティボックスはありますが、冷蔵庫はありません。これはビール冷やしておけないじゃん!でもこれが安さの秘訣なのでしょうね♪

ニューデリー駅 ローカルインドカレー屋
ニューデリーで味わう まさに本場のインドカレー

そして日本人旅行者を困らせる大きなポイントが、コンビニ的なお店が1軒も見当たらなかった事ですかね~。そもそもインド全体で見ても そういったお店はとても少ないようです。ただ、ニューデリー駅にほんの少しだけ歩けば対面販売の酒屋さんが、もう少し歩けばカレー屋さんが軒を連ねます。

お陰で「インドでインドカレーを食べる!」という願望が叶いました。(笑)
(ちなみにカレーはホテルの朝食でも食べられるんですケドね。)

あと、野良犬(とても可愛いですが…)がとても多いので 安易に近づかないようにしましょうね。

参考:インド デリー旅行 観光に用意したいグッズ、その他の情報

|インド旅行記| 1/3(今ココ) | 2/23/3
通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


One Response to “インド旅行記 1/3 ブルームルームズ(bloomrooms ニューデリー)ホテル宿泊レポート 若い人向けホテル。”

  1. […] |インド旅行記| 1/3 | 2/2(今ココ) | 3/3| | 通販日記のトップへ| 実践! e-shoppers.のトップへ| […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ